カテゴリ

【屋久島】平内海中温泉は混浴できるって本当?子連れ体験レビュー!

  • URLをコピーしました!

※本ページはプロモーションが含まれています。

こんにちは。旅人ローズです。(…いつかそうやって言いたい。本業は普通のOLです。)

今回は、世界遺産屋久島から「平内海中温泉」へ海の景色を独り占めできる温泉に行ってきたレポートをお届けいたします。

職業旅人

「女性で行くの!?ちょっと大丈夫?気を付けてね…」

管理人ローズ

全然平気です!(自分が女性だと自覚してません…苦笑)

混浴可能の温泉なので、女性の方には少し勇気がいるかもしれませんが…

一歩勇気を出して入浴してみると「感動」の連続なので「生きていて良かった!」心から思える温泉です。

この記事ではこんな方がオススメ

・屋久島に訪れる予定があり、どこを巡ろうか計画中

・カップルで混浴できる温泉を探している

・海を一望しながら、海の中にある温泉に入りたい

スポンサーリンク
目次

海が引くと現れる平内海中温泉

平内海中温泉 (ヒラウチカイチュウオンセン)は、海が引くと現れる温泉です。

平内の海岸にある海中から湧き出た温泉。

海の中に湧き出る温泉で、1日2回の干潮時の前後約2時間だけ入浴できる珍しい温泉です。

入れる時間が限られていると、行く価値が高まりますよね!

男女混浴可能ですか?

下心全開の人

男女混浴できるの?

管理人ローズ

男女混浴可能ですよ!
…公用の場所では愛は育まないでくださいね…(笑)

男女混浴は可能です。

私が行ったときは、年末最終日ということもあり男性陣の方ばかりでした…

水着の着用での入浴は可能ですか?

  • 水着や下着での入浴はできません
  • バスタオル巻きや、湯浴み着はOK

私は、Amazonで「湯浴み着」を購入しました。

肩ひもありとチューブトップの2種類を購入しましたが、男性のお客様も多いので「肩ひも」ありだと安心な気持ちで入浴できました。

もし、立ち上がった時にチューブトップだとずり落ちてしまったら…とか考えてしまい…。

リスクを回避したいのであれば、肩ひもありだと安心です。

インスタ映えを狙うのであれば、「チューブトップ」がオススメです。

女性の色気を演出するチューブトップ。

胸下に手を置くとより一層良い写真が撮れるはず?

脱衣所はないので、岩陰で着替えるより駐車場で最初から着替えて入浴することをオススメします。

スポンサーリンク

入湯協力金は現金のみ・キャッシュレス対応可

入湯協力金は、真ん中にあるところで支払いをします。

ちなみに、現金は小銭しか入れれないため現金派の方は小銭をご用意くださいね。

ハナちゃん

最悪、駐車場に自動販売機があるよ~‼

そして、各種キャッシュレスでのお支払いも可能です。

私は「paypay」でお支払いしました。

現金を持っていなくてもQR決済で簡単に支払えるようなシステムがあるのは、個人的にスマートで感動しました。

paypayの支払うときの音量が大きすぎて、響き渡り恥ずかしかったで音量の設定には気を付けよう。(笑)

昼は海の景色を独り占め、夜は満天の星空を眺めれる!

自然にできた窪みに少し手を加えた2つの浴槽があります。

私が行ったときは、奥の海よりの浴槽の方が熱くて心地よかったです。

泉質 アルカリ性単純温泉(低張性・アルカリ性・高温泉)

効能 神経痛、筋肉痛、関節痛等

管理人 ローズ

夜は満天の星空を眺めれます。

iPhone11proで撮影

2021年12月31日の22時頃に訪れましたが、iPhoneレベルでも満天の星空で本当に感動しました。

肉眼では、こんなに光り輝く星を見たことがなく驚愕でした。

きっと自分が住んでいる町は、街灯の光で星本来の光が半減しているのかもしれません。

毎日、この美しい自然を見れる街の人は羨ましいです…(移住したい…)

スポンサーリンク

アクセス

住所  :屋久島町平内7番地2

公式HP:http://www.town.yakushima.kagoshima.jp/cust-facility/1421/

干潮時の情報などは、「屋久島観光協会」のTwitterでご確認ください♪

体験談

初めて行ったのが夜で、左も右もわからず…

急いで着替えていたら…子供はパンツとズボンを脱がすのを忘れて…湯浴み着を着せてそのまま温泉へ入ってしまいました。

5歳 ロイズくん

ママ…僕パンツもズボンも濡れて気持ち悪いよ…

管理人 ローズ

わぁ…ごめん、ごめん…汗

他のお客様が多数いると、焦ってしまうので着替えはスムーズにできるようにセットして入ることをオススメします。

全然用意周到じゃなかった…(笑)

着替え施設などはなく、脱いだ衣類や靴は周辺の岩に置いて置くだけなので、大切な貴重品などはあまり持参しないほうが良いかもしれません。

できれば、両親が元気な時に「世界遺産屋久島」へ連れて行ってあげたいなぁ…

そんな思いを胸に名古屋へ帰路しました。

世界遺産屋久島は本当に自然が豊かで、心が安らぎます。

是非、そんな素敵な屋久島で海を独り占めして温泉を楽しんでみてくださいね。

以上、普段は温泉は「スーパー銭湯派」の温泉好きのローズがお届けしました。

あなたの旅の支えになるレポートであれば幸いです。

スポンサーリンク

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

この記事のリンクを共有する
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
目次