【2024年】メディカルブローでまろ眉卒業。眉アート2回コース口コミ

  • URLをコピーしました!

※本ページはプロモーションが含まれています。

こんにちは。美容が大好き!まろ眉のローズと申します。

先日、医療アートメイク「メディカルブロー」へ眉アート(2回コース)へ行きました。

すっぴんになった時、眉毛がないために、「誰?」と言われることが多く悩んでいました。

朝の忙しい時間に眉毛を書くのは大変だし、眉毛があれば時間短縮できるのに…と検索して見つけたのが「メディカルブロー」の医療アートメイクでした。

実際に私は、カウンセリングを4年前に行っており悩んだ結果「眉の形は変わるかもしれない」と思い、施術は行いませんでした。

しかし眉の形は変わることがなかったため、今回は素顔美人を手に入れるために2度目の訪問に行ってきました。

悩んでいるところを改善したいけれど、その一歩を踏み出せない…

「アートメイクをしようか?」悩んでいるあなたにお役に立つ情報であれば幸いです。

本日はそんな2度目の訪問のローズが、実際にメディカルブローに足を運んで「施術までの流れ」と「体験談」をお届けいたします。

この記事はこんな方にオススメ!

  • 忙しい朝のメイクを短縮したい
  • 眉に左右同じように上手く描けない
  • 化粧を落とした後でも、素顔に自信を持ちたい
  • アートメイクしたいけど悩んでいる
  • アートメイクをしたいけど実際にはどんな流れで施術するの?
スポンサーリンク
目次

メディカルブローについて

メディカルブローですが、法人設立日は2019年で、4年目の会社です。

未上場ですが、既に20店舗も店舗数もあり、施術症例数も月間5000例もあります。

症例数数多くあり実績があり安心ですよね!

美容クリニックということで、主に、「医療アートメイク」をメインに訪れる方が多いそうです。

因みに、施術を行う際に一緒に「美容注射」をセットで頼むと20%オフだそうです。

今回は目的はそこではなかったのでお断りして、眉アートのみ施術をしていただきました。

それでは、眉コースはどんな施術方法なのか?簡単に解説していきますね。

どんな施術方法ですか?

医療用の専用ペンを用いて、眉を1本1本丁寧に描いていきます。

眉を1本1本描く3D・、さらにその技法を進化させ、より自然に見える4D。

2019年より新技術に生まれ変わった『6Dストローク®』は、従来よりもさらに超極細ニードルを使用し、繊細で微細な毛並み感を表現してくれます。

私が、1回目にカウンセリングを受けたときは「3D」の時代でしたが、今は進化していてあの時カウンセリングだけして帰って良かった…と感じました。(笑)

時代が変わっていくように、医療技術も少しずつ変わっていくんですね。4年前にカウンセリングを行ったときにやらなくてよかった~!

施術当日の流れ

施術当日に施術ができる場合の流れは、大まかにこのような感じです。

予約開始時間より、カウンセリングから施術完了まで3時間30分ほどでした。

1.まず受付で問診票記入

2.問診票をもとにカウンセリング

3.医師が施術をできるか判断の可否

4.施術ができる場合、指名したランクの看護師さんにアートメイクをしていただく

5.なりたい眉のデザインを相談

6.お顔の骨格から黄金比を用いて提案していただき、決ったら施術開始

6.2回麻酔クリームを塗り、2周専用ブラシで色をいれてもらう

7.アフターケアについての説明をされ、2回目の予約を取り終了

私は、そんなに酷くはないのですが目の周りがアトピー性皮膚炎のため、施術ができるか不安でしたが施術ができました。

施術する前に、「特定のリスクについての説明事項及び、施術承諾書」にサインをします。

承諾書の内容は、皮膚トラブルがあっても当社はリスクは負いません!という内容です。

私は、眉毛には皮膚トラブルはないためパッチテストは行いませんでしたが、心配な方は有料でパッチテストが2通りあるので試してくださいね。

なりたい眉の相談が長いほど、時間がかかると思いますが大切な眉の形なので納得するまでご相談くださいね。

ランク制度による料金の違い

2022年12月までランクが下記の7通りあり、それぞれ料金も異なりましたが2023年1月より新料金へ変更になります。

公式HPより引用して表にまとめてみましたが、なんとなくレベルが高い人ほど以前より安く施術可能になっている気もします。

ランクが多すぎて、分かりにくかったですが金額が統一されるのは消費者としてとても分かりやすいです。

私は、メディカルブローの試験に合格された「アーティスト」の方で施術を行っていただきましたが、とても親身に悩みをきいてくださり素敵な方だったので、2回目も指名しました。

出来れば同じ方にやっていただいたほうが、安心します。

指名料は別途かかりますが、指名料は2回目に支払いますので安心してくださいね。

指名料金も2023年度より料金が変わりますので、ご確認ください。

そしてノービスアーティストの方は、2回セットがなくなります~

私の友達は、トレイニーを選んでいましたが枠が少ないので希望の日に予約は取りにくいです。

とにかく安価でいいから医療アートメイクをしたい!という方にはオススメです。

もしランク制度に悩まれている方がいましたら、公式HPより簡単に診断ができますので参考にされてくださいね。

1回目の体験談

「医療アートメイク」ということで、看護師さんに施術をしていただくのは安心しました。

医師の先生は少し怖い雰囲気だったので、もう少しお客様の悩みに寄り添っていただけると尚良かったかな…

でも看護師さんは優しくて素敵な方だったので、2回目も指名しました!

麻酔クリームを塗るので痛みはありませんが、色を入れる際に傷口に色を入れるため少ししみます。

しかし、綺麗になるためには「我慢!」ってほどの我慢はしなくても素敵な眉を手に入れることができました。

アートメイクの持続効果は、個人差はありますが1~2年程度。

汗をかいても水に濡れても、24時間美眉をキープできるため、素顔に自信が持てそうです。

薬のファインズファルマ楽天市場店
¥668 (2024/07/16 19:33時点 | 楽天市場調べ)
\楽天ポイント4倍セール!/
楽天市場

最後に

医療アートメイクのメディカルブロー【公式】 (medicalbrows.jp)

従来のアートメイクで一般的な「デザインの内側を塗りつぶす」技法から進化した、医療アートメイクは「眉を1本1本丁寧に描いてくれる」に生まれ変わりました。

より自然に近づいている技術を持っているメディカルブローで、是非あなたも理想の眉を手に入れてください。

「無料」でカウンセリングを行っているので、迷っている方はまずはカウンセリングしてご相談くださいね。

ということで、今回は1回目の施術について一連の流れをお伝えしました。

最後までお読みいただき、ありがとうございました。

眉アートをしようか悩んでいるあなたに、お役に立つ情報であると幸いです。

スポンサーリンク

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

この記事のリンクを共有する
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
目次